日々思うことをつらつらと


by joe-suzuki

80/10/10 ダイエット

元来人間は肉食や米食ではなくフルーツ食?
f0297680_11354244.jpg
どこかの女性誌で、「50歳以上で、世界で最も美しい女性」に選ばれたミミ・カークさん。40年近くベジタリアンをしていたが、2007年から、フルーツをメインに食べる80/10/10ダイエットに変えたところ、かなりのおデブから大変身。 とてもアメリカ人の74歳には見えない。何より、彼女のあふれ出る笑顔が素敵だ。

さて、この80/10/10 ダイエットとは、カロリーの比率が炭水化物 80%以上、タンパク質 10%以下、脂肪分 0%以下の食事をするもの。これが人間本来の必要とされる栄養割合という考え方である。そしてほとんどの果物が、なんとこの割合でできているというのだ。

果物ばかり食べていると、太ってしまうという意見もあるが、これは食品産業のデマという噂も。果糖よりも、脂肪の方が人間を太らせるようだ。何しろ、彼女を見れば分かるだろう。肉を食べないベジタリアンだった彼女が、果物を中心に食べるようになってこれだけ痩せたのだから。説得力がある。

f0297680_11361317.jpg

考えてみると、農業が始まってまだ1万年余。それまで人間は木の実などを食べていた。コロンブス後南米に入ったスペイン人がアマゾンのジャングルで発見したのは、一見自然の森が、よく見ると計画的に植えられた
果樹園だったという。人々は欲を出してあくせく働かなくても、あるものを採っていれば普通に食べられる生活をしていたのである。こうした事実をみると、人間は本来はフルーツ食だったのではと思うものだ。

そういえば調子の良かった頃は、フルーツが中心の食事だったなぁ・・・。ちょっと食べるものを変えてみますか。こうして文章を書いていて、気持ちを新たにするものです。

ちなみに上の写真で彼女が使っている道具は、ベジスパイラルスライサー。これで野菜でヌードルが作れる。そのまま生で野菜が食べられるのだ。今、ちょっと欲しいモノの一つである。





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  
[PR]
by joe-suzuki | 2013-08-02 11:38 | 食生活を考える