日々思うことをつらつらと


by joe-suzuki

猛暑

NASAは1月に、2013年は最高に暑い年になると発表している
f0297680_743360.jpg



トップの写真は、2010年に取材で出かけたデンマークで撮ったもの。この国は、8月でも最高気温が30度を超えることが無かった。海岸の子供も寒そうである。

ちなみにこの写真、僕がジャーナリストと知ると、お母さんが子供のTシャツを脱がして撮影さえてくれたもの。ご協力に感謝。

一方、この所の日本の暑さは異常だ。何故jこんなに暑いのだろう。 調べてみると、すでに年初にこの暑さは予想されていた。AFPの記事を引用する。


(引用)

2012年の世界の気温は平均を上回る高さだったが、今後10年間はさらに気温が上がる可能性が高いと、米科学者らが、2013年1月15日、発表した。

 米航空宇宙局(NASA)によると、2012年の世界の平均気温は統計を取り始めてから9番目に高い14.6度で、20世紀の平均より0.6度高かった。20世紀平均を上回るのは1976年から36年連続。統計の始まった1880年以来、世界の平均気温は0.8度上昇したという。

 NASAゴダード宇宙研究所(Goddard Institute for Space Studies)のジェームズ・ハンセン(James Hansen)所長は記者会見で、2013年の世界の平均気温が2010年の過去最高記録を破る可能性が高いと語った。

「海洋が暖まっている。これは地球がバランスを失っていることを示している。放出されるエネルギーより入るエネルギーの方が多くなっている。それゆえ、今後10年間が過去10年間より暖かくなることを確信を持って予測できる」

 主流科学者の大半は、世界の気温上昇および異常気象増加の原因が産業の排出する二酸化炭素などの温室効果ガスにあると考えている。

(引用終了)

本当に温暖化の原因は、産業の排出する二酸化炭素などの温室効果ガスにあるのだろうか。となると、今後、夏は必ず暑くなるはずだ。

実は有名な預言者である松原照子さんも、今後は、北緯30~60度のユーラシア大陸の気温は上昇し、近年中に東京も、最高気温を更新すると言っている。

ちなみにこの人、311は勿論、今年は激しい雨で花火大会が中止になると当てている人だ。

もう、東京の気温が40度になっても驚かないだろう。

で、僕らはどうすべきなのか。ヒートアイランド対策は効いているのか。
少なくとも都市にもっと緑を増やす必要はあるだろう。

だが、もっと大きな視点で考えないといけないんだろうね。





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
[PR]
by joe-suzuki | 2013-08-13 07:09 | あれこれ考えて