日々思うことをつらつらと


by joe-suzuki

カテゴリ:DESIGN( 1 )

イタリアの人間国宝的存在にインタビュー
f0297680_8141.jpg

先月、神の手を持つと言われる木工のマエストロ、ピエルルイジ・ギアンダ氏をインタビューする機会を得た。イタリアの人間国宝的な存在である。87歳の彼は、何ともダンディ。久しぶりに、ネクタイ・ジャケットで、インタビュー・撮影に臨んだものだ。

彼の手元にあるのは、釘を一本も使わずに組み立てられたテーブル、「Kyoto」。イタリアのデザイナー達と日本を視察した時、仲間から「こんな精巧なモノ、作れないだろう」と言われたので、できることを証明するため作ったそうだ。ちなみに、京都で発想が浮かんだので名前にしたとか。

しばらく青山カッシーナ・イクスシー本店で展示中。

インタビュー記事は、発売になった『ENGINE』に掲載されている。

今回の『ENGINE』はポルシェ特集。この特集をすると、たいてい売り切れとなる鉄板企画なのだとか。インテリアでいう、北欧特集のようなものか。興味のある方は、売り切れる前に是非。




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
[PR]
by joe-suzuki | 2013-07-28 08:03 | DESIGN