日々思うことをつらつらと


by joe-suzuki
Jasper Morison and his new watch PLEASE for Issey Miyake.
昨日は、ジャスパー本人から連絡があり、彼の新作ウォッチ、「PLEASE」の発表会へ、南青山のプリーツ・プリーズへ。
f0297680_9203332.jpg

 これまでジャスパーはRADOとMUJIから時計を発表しているが、今回の時計は三宅さんのプリーツを思わせる、「ひだ」がベルト部分に入ったもの。色も白・黒の定番の他に、赤・グリーンのモデルが用意されている。今後は、カラフルなプリーツのように色展開を行う予定だとか。そう、意外かもしれないが、ジャスパーのプロダクトは、白とか生成りだけではないのだ。値段も2万円台。僕は普段は時計をしないが、青が出たらちょっと欲しいかな。





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
[PR]
# by joe-suzuki | 2013-06-15 09:26 | 日々のあれこれ
最近怠け気味の自分に喝を入れる意味も込めて、紹介してみた。
f0297680_7135641.jpg

 最初にこの歌を聴いたのは、1988年のボストンのコンサートホール。トレーシー・チャップマンは、1000マニアックの前座だった。地元で弾き語りをしていて評判になり、デビューしたばかり。メインアクトを喰ってしまうパフォーマンスの中で、この曲は特に素晴らしかった。多くの人がカバーをしてきた名曲である。

【ファースト・カー】

貴方には素敵な車がある
そして私は 今の生活とおさらばしたい
ねえ 取引しない

一緒になったら、素敵なことが起こるかもしれない
少なくとも今よりましよ
失うものがない二人 怖がることはないでしょ
きっと良くなるはず
自信なんかないけれど

貴方には素敵な車がある
それに乗って この町を出ようよ
長くコンビニで働いたから
ちょっとお金があるの
そんな遠くなくていい
州境を越えたところにある大きな町なら
二人に仕事があるんじゃない
そうしたら人生が楽しくなるはず

父は問題がある人で
酒びたりの生活をしている
肉体労働で体はボロボロ
老け込む年齢ではないのに
そんな父を置いて母は去った
もっといい生活を求めて
残った父を支えるため
私は学校を辞めて働いた

貴方には素敵な車がある
二人を新天地に連れて行ってくれる
もう 心を決めないと
今晩街を出るか 死ぬまで今と同じ生活を続けるかを

貴方の隣に座って走り出すと
住んでいた町は猛烈なスピードで遠ざかる
まるで夢みたい 
遠くに大きな街の灯が見える
肩にまわした貴方の腕が心地よい
愛されているのね 私
もう昔の自分じゃない 新しい私の人生が始まる 

貴方の素敵な車で
ドライブを楽しむ日もあるけれど
貴方はまだ仕事にありつけず
私はスーパーのレジで働いている
でも これからはもっと良くなるはず
貴方は仕事見つけ 私は昇進し
今のみじめな生活から抜け出すのよ
いつか 郊外に大きな家を買って住むために

貴方には素敵な車がある
日々の支払いは私の稼ぎ
なのに 貴方はバーで飲んだくれ
子供の顔も見ずに 遅くまで仲間たちと過ごす
いい生活ができますようにと ずっと願ってきた
貴方と一緒なら たぶん大丈夫と
でも 私にはどうしたらいいか分からない
貴方は相変わらずお気に入りの車で出かけるだけ

私は忘れないわ
貴方の隣に座って走り出すと
猛烈なスピードで景色が流れ出し
夢見心地でいたのを 

遠くに街の灯を見ながら
肩にまわした貴方の腕が心地よい
愛されているのね 私
もう昔の自分じゃない 新しい私の人生が始まる
そう思ったことを 

貴方には素敵な車がある
それに乗って 人生を変える所に行けるのに
もう 心を決めないと
今晩街を出るか 死ぬまで今と同じ生活を続けるかを





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
 
[PR]
# by joe-suzuki | 2013-06-14 07:15 | 勝手に訳してみた
身長161㎝、体重48キロ
一日二食 朝は4時起き 
f0297680_971898.jpg
 ちょっと気になったので、片岡鶴太郎さんについて調べてみた。
贅肉の無い体はボクシングワークの成果ではなく、果物中心の一日2食のライフスタイルにあるようだ。ブログから興味深いところを拾ってみると・・・ 

本日2時起床。
(いつもは4時起床)
真っ暗です。呼吸法、瞑想をし、
グレープフルーツ、いちご、メロン、ブルーベリー、フランボワーズ、
ヨーグルト、豆乳、酵素、梅エキスを食し、
早朝6時20分の新幹線で仙台へ。

私は早朝起床の時には、お酒はもちろん夕食も摂りません。
お腹を空っぽにして内臓も休ませてあげて、
ひたすら睡眠に集中します。
午後7時に休み、2時起床。
しっかり7時間の睡眠です。
そして呼吸法、逆立ち、瞑想をして、ゆっくり果物を頂きます。
朝から快調です。


 うしたライフスタイルになって鶴太郎さんは、芸人から画家に転身されたように思う。朝早くから絵を描き、時には10時間も連続して制作に没頭する片岡さん。食べる物や早起きで人生が変わるんように思う。見習いたいものだ。





■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
[PR]
# by joe-suzuki | 2013-06-13 09:09 | 食生活を考える

2013年6月11日

Interview with Ville Kokkonen, design
director of Artek
from Finland. Shot on the
street of Shibuya.
歴史あるフィンランドの家具メーカー、アルテックのデザインディレクター ヴィッレ・コッコネンさんをインタビュー。彼はまだ30代。会うのは、彼がこの職に就いた2009年以来か。渋谷でランチをとりながら2時間のお喋り。ちょっと大きな記事にする予定。小雨降るなか、渋谷の路上でポートレートを撮った。
f0297680_1116020.jpg



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
[PR]
# by joe-suzuki | 2013-06-12 11:20 | 日々のあれこれ
今年になって犬について色々と調べている。僕が犬を飼っていたのは子供の頃。飼っている方にとっては当然かもしれないが、随分と発見が多い。
f0297680_8104021.jpg

 まず、これほど感情が豊かな生き物だとは思わなかった。喜んだり、怒られると涙を流したり。時には場の空気を読み、飼い主の顔色を窺うことも。中には自分が可愛いのを知っていて、写真に撮られるのが好きな犬もいる。人間の膝に乗りたがるような甘えん坊や、怖がりで掃除機の音におびえたりするなど、本当にそれぞれ個性豊かだ。プードルやパピヨンなどは、賢い犬種であることも知った。

 社会経験が少ないと困った行動に出たり、食べ物や愛情で健康を取り戻す姿を見るとどこか人間に近いものを感じる。犬は本当に興味深い。

 犬を飼ったら、さぞかし楽しいだろうなと想像する一方、マイナス面にも気付かされた。犬が服を着るのは、人間のエゴだけでなく、寒さ対策でもあることが多い。行き過ぎた交配のため、9割が白内障になる犬種もあるそうだ。特に愛玩動物として作られた小型犬は病気が多く、その結果、病気になると捨てられることも少なくない。年に5万匹近くの犬が、殺処分されているという。

 心無いブリーダーも多く、劣悪な環境で育てられた犬は、若いうちから体に異変をきたすことも。例えば舌が出たままの犬は、歯石がたまり歯を失ったり、顎が溶けている場合が少なくない。歯石をとるのは、もちろん人間だが、繁殖のため散歩はおるか、こうしたケアーもされず、ただ子供を産まされる犬も少なくないようだ。

 放っておくと、毛が伸びてレゲエ風に毛玉になってしまう犬は、人間にトリミングされなければどうやって生きていくのだろう。なんとも不思議な生き物が生み出されてしまった気がする。
 
 フランスでは、アパートで犬を飼うことを大家が禁じてはいけないらしい。だが残念なことに、今の僕の住まいでは犬を飼うことはできない。それゆえあれこれ調べてきたのだが、色々な問題点に気付いた今日この頃である。




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
[PR]
# by joe-suzuki | 2013-06-12 08:14 | 犬について